Uncategorized

キャバリアキングチャールズスパニエルに与えたいおススメのドッグフード!

 

子犬の時におススメなドッグフードがある

キャバリアキングチャールズスパニエルは、育てば30cmくらいの大きさに育ちますが、子犬の時は小さいので専用の餌が必要ですね。子犬なのでまだ歯が完全に大人になっていないことから、ドッグフードを与えるのは時期尚早かもしれません。

カナガンなら柔らかくできているので、小型犬だけでなく、子犬も安心して食べさせることができますね。栄養も高たんぱくで炭水化物も抑えられているので、カロリーが低いのも良い部分と言えます。餌の大きさが小さくて小粒なため、慣れると一気に食べてしまうので、食べ過ぎないように少しずつ与えるといいですね。

 

体調を崩した時におススメな餌もある

キャバリアキングチャールズスパニエルは普段は元気いっぱいで動き回りますが、人間と同じ生き物なことから、病気になることがあります。体調が良くない時はあまり動けないので、一般の高カロリーのドッグフードを与えると太ってしまいますね。

肥満になることなく体調を維持できる餌に、アランズナチュラルドッグフードがあります。自然な素材を使っているのと栄養面が豊富なため、体調が悪い時に与えると、健康を良くさせる効果も期待できますね。また、カロリーも低いことから、沢山食べさせてしまっても太りにくいので大丈夫です。

Leave a Reply